当ページのリンクには広告が含まれています。

【解決】草野球で対戦相手とレベルが合わない問題を解消します!

野球スコアボード

この記事で解決できる悩みや疑問

  • 草野球で対戦相手とレベルが合わない
  • 自分のチームレベルがわからない
  • 参加するメンバーによってチームレベルが変化する

こんにちは、hokutoと申します。草野球チームを20年間運営している中で、強く感じている課題があります

それは、せっかく試合を組んだのに、対戦相手とレベルが合わないことが多々あるということです

草野球には、自分のチームレベルを自己申告する風習があります

しかし、その自己申告が曖昧すぎて、試合をやってみるとレベルが合っていないことが多々・・・

そこで、私は20年間の草野球歴を活かし、簡単に草野球チームのレベルを測定できるシュミレーターを作りました

このシュミレーターを草野球界に広めたい!と思っています

この記事の内容

  • 草野球チームの悩み
  • 草野球チームのレベルの要素
  • 草野球レベルシュミレーターの紹介と使い方

この記事を読むと、自分のチームレベルがわかり、今後、対戦相手とレベルが合わないということがなくなります

では、解説していきます

草野球チームの悩み

草野球チームなら、せっかく試合をセッティングしたのに、対戦相手とレベルが合わず、残念な想いをしたことありますよね

実際、Twitterにも同じような悩みがよくあがっています

私も130kmくらいのストレートを3球連続空振りしながら、「レベル1.0って言ってたやん!」と何度心の中で叫んだことか・・・

この問題をなんとかしたい!もっと、草野球のマッチング精度を高めたい!と思った私は、草野球チームのレベルを測定できるものを作ろうと考えました

草野球チームのレベルの要素

今まで、多くの草野球チームと対戦してきた経験を元に、チームレベルの構成要素を4つに絞りました

  • 中学野球経験者人数
    中学野球を経験している人は、やはり基礎的な動きや知識があります
  • 高校野球経験者人数
    高校野球経験者がいるかどうかは、戦力に大きく関わります

  • ピッチャーの球速
    非常に大きな要素で、100km以下と110km〜120km、130km以上だと全くレベルが異なります

  • 1試合の平均エラー数
    普通の外野フライや内野ゴロをアウトにできるかどうかで、大きくレベルが異なります

  • 平均年齢
    主に走力や体力で、20代チームと40代チームでは異なります

難しいのが、例えば、一概に高校野球経験者といっても強豪校と弱小校の経験者では、野球のレベルが全く異なります

ピッチャーの球速もコントロールや変化球の有無によって、実際のレベルは異なります

つまり、要素をあげようと思えば、もっと細かい要素をあげることができます

ただ、今回は簡単に測定できることを重視し、まずは4つの要素に絞りました

今後、実際に使っていただき、皆さんからの声や要望を元に改善していきたいと思っています

草野球レベルシュミレーターの紹介と使い方

そして、出来上がった、草野球レベルシュミレーターがこちらです!

草野球レベルシュミレーターの紹介

先ほど紹介した5つの要素を入力すると、8レベル(0.5,1.0,1.5,2.0,2.5,3.0,3.5,4.0)でチームレベルをシュミレーションできます

かかる時間はたった30秒です

私のチームで実際にこのシュミレーションを使ってみましたが、参加メンバーによって、1.5〜2.5と幅がありました

参加メンバーによって、レベルは変わる印象がありましたので、体感的には合っているのではないかと思います

草野球レベルシュミレーターの使い方

使い方は非常に簡単です

対戦募集をしているサービス(草野球公園三番地やLaBOLAやTeams等)に、このシュミレーターを使った募集をだせば良いだけです

こちらが実際に、うちのチームで掲載している募集要項です

参考にしてください

募集要項

〜〜〜〜

レベルは同等程度を希望いたします。
より良い試合にするために、こちらの草野球レベルシミュレーターでレベルが近いチーム様と対戦できればと思います。
草野球レベルシュミレーター https://grasslevel.site/
当チームのレベルは、こちらのサイトで2となります。

〜〜〜〜

このツールを使って募集をしてから、対戦相手のレベルが大きく異なるということは無くなりました

草野球チームの対戦募集をしている皆様、是非、一度使ってみてください

まとめ

今回の記事では、草野球で対戦相手とレベルが合わない問題のために作った、草野球レベルシュミレーションを紹介しました

草野球レベルシュミレーターを使って、楽しい草野球ライフを!!

スパイクとボールについての記事もどうぞ

2024プロ野球カード集めませんか?

久しぶりにプロ野球チップスを買ってみませんか?

2024最も価値の高いプロ野球カードを紹介しております。是非ご覧ください

  • この記事を書いた人

ほくと

小学生から野球を始め、野球歴30年、阪神タイガースファン歴も30年。大学時代は4年間バッティングセンター勤務。草野球チーム運営歴は20年になります。野球はやるのも観るのも大好き。野球を「やる人」も「観る人」も、今よりもっと野球を楽しめるようになる情報を発信していきます。野球グッツのレビュー依頼や質問は、お気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。詳しいプロフィールはこちら