当ページのリンクには広告が含まれています。

【生え抜き選手が大活躍!】阪神タイガース直近10年間の歴代ドラフトの評価まとめ

阪神タイガース歴代ドラフト

この記事で解決できる悩みや疑問

  • 阪神タイガースの最近のドラフト結果を知りたい
  • ドラフトで獲得した選手が活躍しているか知りたい

親父が阪神ファンだったため、気がつくと黄色いメガホンを持って、阪神を応援していたhokutoです

2023年、阪神タイガースは見事日本一になりましたね

飛び抜けた選手はいませんが、それぞれが活躍をして、チームとして優勝したイメージがあります

また、特徴的だったのは、阪神の生え抜き選手中心に、チームが構成されていたことです

そこで、この記事では、阪神タイガースの歴代ドラフト結果とドラフトで獲得した選手の成績を紹介します

この記事の内容

  • 阪神タイガースの歴代ドラフト結果
  • 歴代ドラフト1位の選手の現状

この記事を読むと、阪神の歴代ドラフトの結果がわかります

では、解説していきます

阪神タイガースの歴代ドラフト結果

早速、歴代ドラフトの結果を見ていきましょう

今回は2023年の日本一が、ドラフトの成功によるものなのかを検証する意味もあるため、直近10年間(2013年〜2022年)を対象とします

また、育成選手は除いています

年度1位2位3位4位5位6位7位8位
2013岩貞祐太横田慎太郎陽川尚将梅野隆太郎山本翔也岩崎優
2014横山雄哉石崎剛江越大賀守屋功輝植田海
2015高山俊坂本誠志郎竹安大知望月惇志青柳晃洋板山祐太郎
2016大山悠輔小野泰己才木浩人浜地真澄糸原健斗福永春吾長坂拳弥藤谷洸介
2017馬場皐輔高橋遥人熊谷敬宥島田海吏谷川昌希牧丈一郎
2018近本光司小幡竜平木浪聖也斎藤友貴哉川原陸湯浅京己
2019西純矢井上広大及川雅貴遠藤成藤田健斗小川一平
2020佐藤輝明伊藤将司佐藤蓮栄枝裕貴村上頌樹中野拓夢高寺望夢石井大智
2021森木大智鈴木勇斗桐敷拓馬前川右京岡留英貴豊田寛中川勇斗
2022森下翔太門別啓人井坪陽生茨木秀俊戸井零士富田蓮

どうでしょう、名前を見るだけでも、ちらほらと2023年に活躍した選手が目に入ります

打者

2023年、阪神で打者で規定打席に到達した選手は6人います

選手名成績ドラフト
中野拓夢.285/2本/40打点/20盗塁2020年6位
大山悠輔.288/19本/78打点/3盗塁2016年1位
近本光司.285/8本/54打点/28盗塁2018年1位
佐藤輝明.263/24本/92打点/7盗塁2020年1位
ノイジー.240/9本/56打点/0盗塁2023年入団
木浪聖也.267/1本/41打点/0盗塁2018年3位

見事に直近のドラフトで獲得した選手が活躍しています

規定打席には到達しませんでしたが、ほぼ準レギュラー(100打席以上)の選手も見ていきましょう

選手名成績ドラフト
森下翔太.237/10本/41打点/1盗塁2022年1位
坂本誠志郎.226/0本/21打点/0盗塁2015年2位
梅野隆太郎.194/1本/19打点/3盗塁2013年4位
ミエセス.222/5本/16打点/0盗塁2023年入団
島田海吏.145/1本/6打点/7盗塁2017年4位
前川右京.255/0本/7打点/0盗塁2021年4位

こちらも、見事に全員直近のドラフトで獲得した選手ですね

他球団から活躍した選手を獲得したのではなく、入団した選手を育てて、花が咲いたということがわかります

投手

次に、投手陣を見ていきましょう

まずは先発陣です。主に先発として活躍した選手は7人います

選手名成績ドラフト
伊藤将司21先発/2.39/10勝2020年2位
村上頌樹21先発/1.75/10勝2020年5位
大竹耕太郎21先発/2.26/12勝2023年現役ドラフト
才木浩人18先発/1.82/8勝2016年3位
西勇輝18先発/3.57/8勝2019年オリックスより移籍
青柳晃洋18先発/4.57/8勝2015年5位
西純矢11先発/3.86/5勝2019年1位

2019年にオリックスより移籍してきた、西勇輝投手を除けば、こちらも見事にドラフトで獲得した選手が活躍しています

また、チーム一番の勝ち星をあげた大竹投手を現役ドラフトで獲得したのも大きいですね

現役ドラフトの仕組みと結果は、こちらの記事でも紹介しています

2022年現役ドラフト目玉選手の結果
【明暗くっきり!】2022年現役ドラフトの目玉選手の結果は?勝ち組になれたのは誰だ

続きを見る

続いて、中継/抑えです。30試合以上登板した投手をピックアップしました

選手名成績ドラフト
岩崎優60登板/1.77/35S2013年6位
岩貞祐太50登板/2.70/24H2013年1位
石井大智44登板/1.35/19H2020年8位
加治屋蓮51登板/2.56/16H2021年ソフトバンクより移籍
及川雅貴33登板/2.23/7H2019年3位
浜地真澄30登板/5.86/6H2016年4位
島本浩也35登板/1.69/15H2010年育成2位

最多セーブに輝いた岩崎優投手をはじめ、中継/抑えも軒並みドラフト獲得選手です

改めて今年度活躍した選手に色をつけてみました

年度1位2位3位4位5位6位7位8位
2013岩貞祐太横田慎太郎陽川尚将梅野隆太郎山本翔也岩崎優
2014横山雄哉石崎剛江越大賀守屋功輝植田海
2015高山俊坂本誠志郎竹安大知望月惇志青柳晃洋板山祐太郎
2016大山悠輔小野泰己才木浩人浜地真澄糸原健斗福永春吾長坂拳弥藤谷洸介
2017馬場皐輔高橋遥人熊谷敬宥島田海吏谷川昌希牧丈一郎
2018近本光司小幡竜平木浪聖也斎藤友貴哉川原陸湯浅京己
2019西純矢井上広大及川雅貴遠藤成藤田健斗小川一平
2020佐藤輝明伊藤将司佐藤蓮栄枝裕貴村上頌樹中野拓夢高寺望夢石井大智
2021森木大智鈴木勇斗桐敷拓馬前川右京岡留英貴豊田寛中川勇斗
2022森下翔太門別啓人井坪陽生茨木秀俊戸井零士富田蓮

2014年を除き、少なくとも1人はドラフトで獲得した選手が活躍をしたことになります

ちなみに、2014年ドラフト3位の江越大賀選手は、移籍した日本ハムで100試合出場で活躍しています

2023年の阪神優勝は、今までの歴代監督やチームの育成が実った結果といえるでしょう

阪神タイガースの歴代監督と順位はこちらの記事にまとめてあります

【1985年〜40年間】阪神タイガース歴代監督の成績・順位一覧。将来、阪神監督になる選手も予想してみた!

続きを見る

歴代ドラフト1位の選手の現状

ここからは、この10年間のドラフト1位の選手のうち、ここまでで名前の上がっていない4人の選手の現状を見ていこうと思います

1.2014年ドラフト1位_横山雄哉選手

横山選手は新日鉄住金鹿島から、即戦力として阪神タイガースに入団しました

5月には巨人戦で1軍デビュー、7回を1失点に抑える好投を見せます

しかし、その後は、成績が振るわず0勝2敗、防御率6.75でシーズンを終えます

3年目には左肩を痛め、手術をすることになり、2018年には育成選手として契約

2020年に戦力外通告を受け、現役を引退しています

2.2015年ドラフト1位_高山俊選手

高山選手は東京六大学野球通算最多安打のリーグ記録をもち、ヤクルトとドラフトで競合の末に阪神タイガースに入団しました

1年目の開幕戦で、1番レフトで起用され、第一打席でレフト前ヒットを打ちます

その勢いのまま、阪神の新人選手としては赤星選手以来15年ぶりの規定打席に到達し、.275/8本塁打/65打点の結果を残し、新人王にも選ばれます

しかし、2年目からボール球の見極めに苦しみ、1軍と2軍を行ったり来たりするようになります

2023年オフには球団から戦力外通告を受けるも、現役続行の意思を表明しています

3.2017年ドラフト1位_馬場皐輔選手

馬場選手は仙台大学から、阪神タイガースに入団しました

1,2年目は主に2軍で過ごしていましたが、3年目からは1軍に定着し、32試合の登板で防御率2.08、9ホールドの結果を残します

4年目も1軍の中継ぎとして44試合に登板し、10ホールドの成績を残します

しかし、5年目は1軍の出場は7試合にとどまり、6年目、2023年は19試合登板と、いまいち波に乗れない日々が続いています

今後の飛躍が期待される選手の1人です

4.2021年ドラフト1位_森木大智選手

森木選手は高知高等学校から、阪神タイガースに入団しました

まだ、若いことから1軍での登板は2022年の2試合のみです

最速155km/hのストレートを中心に、スライダーやカーブやスプリット、カットボールなどを投げ分けることができます

2023年は残念ながら1軍出場はありませんでしたが、今後の活躍が多いに期待されます

まとめ

今回の記事では、阪神タイガースの歴代ドラフト結果とドラフトで獲得した選手の成績を紹介しました

今までのドラフトの積み重ねで、2023年の優勝を勝ち取ったことがわかりましたね

プロ野球をお得に観るためにこちらの記事もどうぞ

最後にポイントをまとめます

ポイント

  • 2014年を除き、少なくとも1人はドラフトで獲得した選手が活躍をしている
  • 特にドラフト1位の選手の活躍確率は高い
  • 過去のドラフト1位の選手も、まだまだ今後活躍の期待ができる選手がいる!

来年の阪神の結果も楽しみですね!!

2024プロ野球カード集めませんか?

久しぶりにプロ野球チップスを買ってみませんか?

2024最も価値の高いプロ野球カードを紹介しております。是非ご覧ください

  • この記事を書いた人

ほくと

小学生から野球を始め、野球歴30年、阪神タイガースファン歴も30年。大学時代は4年間バッティングセンター勤務。草野球チーム運営歴は20年になります。野球はやるのも観るのも大好き。野球を「やる人」も「観る人」も、今よりもっと野球を楽しめるようになる情報を発信していきます。野球グッツのレビュー依頼や質問は、お気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。詳しいプロフィールはこちら