当ページのリンクには広告が含まれています。

【まとめ】野球のトレーニングについて書かれた本、オススメ5冊を紹介!

野球トレーニング本

この記事で解決できる悩みや疑問

  • 野球のトレーニングについて学びたい
  • 野球のトレーニングでお勧めの本を知りたい

野球のトレーニングについて、多くの本が出版されています。そこで、ランキング上位の本を実際に読んでみました

網羅的に本を読んだことで、野球のトレーニングについての基礎的な知識は身につきました

この記事では、私が読んだ本の中でも特にお勧めの5冊を紹介していきます!

この記事の内容

  • 野球本のジャンル
  • 野球のトレーニングについて書かれた本、オススメ5冊

この記事を読むと、自分が読んでみたいと思う野球のトレーニング本が1冊見つかります

では、解説していきます

野球本のジャンル

今回、amazonの本カテゴリーで「野球 トレーニング」と検索し、上位の本を読みました


検索結果を見て、気がつきましたが、野球本にはいくつかのジャンルがあります

野球本のジャンル

  1. 雑誌系(ベースボールマガジンや高校野球)
  2. ルール解説系
  3. トレーニング系
  4. 技術解説系
  5. ノンフィクション(高校野球部や元プロ野球選手の実話)
  6. プロ野球選手の思想や考え系

その中でも今回は「トレーニング系」の本に絞り、オススメの5冊を紹介していきます

ノンフィクション系で最もおすすめの本は↓こちらで紹介しています

【ブレない軸を持ちたい人にお勧め】嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのかをレビューします

続きを見る

野球のトレーニングについて書かれた本、オススメ5冊

では、早速紹介していきましょう

1.パフォーマンスを上げる!DVD可動域ストレッチ&トレーニング

1冊目はストレッチを中心に書かれている本です

野球においてストレッチは、可動域をあげるためにかなり重要なトレーニングです

著者の中里賢一さんは日本アスリートサポート協会代表理事で、過去に前田健太投手と自主トレーニングの専属契約を結んでいました

2016年の本ですが、肩関節と股関節の可動域を広げるストレッチがメインで紹介されており、野球のストレッチには最適です

写真やイラストが多用されており、DVDもついているので真似しやすいです

まずは、ストレッチを中心にトレーニングを始めたいという方におすすめの1冊です

2.野球における体力トレーニングの基礎理論

2冊目はトレーニングに関する理論書を紹介します


この本は内容が難しいので、紹介しようか迷いました

というのも、具体的なトレーニング内容を紹介するだけなく

その背景をさまざまな学問をもとに解説しています

著者の中垣征一郎さんは日ハムで7年間チーフトレーナーを務め、2012年からはレンジャーズでダルビッシュ有選手の専属トレーナーを務めていました

すでに4回も重版しており、内容に間違いはありません

なぜそのトレーニングをするのかを、理論的に理解してからやりたい人におすすめです

3.ゴールドジムメソッド フォー・ベースボールプレーヤーズ

3冊目はベースボール・マガジン社が発行している、「ベースボール・クリニック」で過去に連載していたものを書籍化した本です

ボディビル世界チャンピオン、元プロ野球選手、整形外科医、体育大学教授が一堂に会し、作った本です

野球選手の体づくりにおいて、効果的、かつ故障の少ない方法を説明しています

ゴールドジムだけあって、紹介されているトレーニングは、結構本格的なものも含まれています

やるからには、本格的にトレーニングをしたいという方におすすめの1冊です

4.野球トレーニングの新常識

4冊目に紹介するのは投手・野手のどちらにも共通するトレーニングメニューが書かれた本です

大谷選手の活躍で「もはや二刀流は当たり前の時代」と書籍にも書かれています

著書の辻孟彦さんは元プロ野球選手で、引退後は日体大の投手コーチを務めていた方です

二刀流といえば、大谷翔平選手が有名ですが、2022年のドラフト1位で、ビックボス日ハムに入団した矢澤宏太選手も二刀流です

その矢澤宏太選手が、日体大時代に行っていたトレーニングを紹介しているのがこの本です

投手・野手のどちらにも共通するトレーニングメニューをやりたいという方に特にオススメです

5.野球食

最後は、少し角度を変え、野球に必要な体を作るための栄養面、食事面についての本を紹介します


著者は立命館大学スポーツ健康学部の教授である海老久美子さんです

全日本野球チーム管理栄養士であり、野球に関する食事の書籍を多数出版されています

選手に不足しがちな食材を使った簡単レシピやポジション別の栄養素など、具体的で実用的な情報が書かれています

体が大きくなる時期に、どのような食事をすると良いのかがわかります

野球をやるお子さんがいるご家庭におすすめです

まとめ

今回の記事では、野球の「トレーニング系」のオススメ本5冊を解説しました

最後にポイントをまとめます

ポイント

  • 野球の本には「ルール解説系」や「雑誌系」「トレーニング系」などのジャンルがある
  • 「トレーニング系」の本でもストレッチ/理論系/本格トレーニング/食事面とアプローチが複数ある
  • 今回の5冊から、自分が興味をもてそうな本から読んでみるのがおすすめです

ちなみに、私の一番のオススメは読みやすく、実践もしやすい「野球トレーニングの新常識」です!

バッティングに役立つこちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

ほくと

小学生から野球を始め、野球歴30年、阪神タイガースファン歴も30年。大学時代は4年間バッティングセンター勤務。草野球チーム運営歴は20年になります。野球はやるのも観るのも大好き。野球を「やる人」も「観る人」も、今よりもっと野球を楽しめるようになる情報を発信していきます。野球グッツのレビュー依頼や質問は、お気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。詳しいプロフィールはこちら