当ページのリンクには広告が含まれています。

【プロが絶賛】プロ賞賛のストレートを投げる阪神タイガース高橋遥人選手、何がすごいのか、現在と復帰予定も解説

阪神タイガース高橋遥人の復帰と現在

この記事で解決できる悩みや疑問

  • 高橋遥人選手は何がすごいのか
  • 高橋遥人選手の経歴を知りたい
  • 高橋遥人選手の復帰予定を知りたい

阪神ファンなら、高橋遥人選手の復帰を心から待ち望んでいると思います

それくらい、高橋遥人選手は阪神ファンに強烈な印象を残しています

この記事では高橋遥人選手の何がすごいのか、現在は何をしていて復帰予定はいつなのかについて解説します

この記事の内容

  • 高橋遥人選手の経歴
  • 高橋遥人選手の何がすごいのか
  • 高橋遥人選手の現在と復帰予定

この記事を読むと、高橋遥人選手の経歴から、現在と復帰予定がわかります!

では、解説していきます

高橋遥人選手の経歴

阪神タイガースのエースになると言われ続けている、高橋遥人選手

そんな、高橋選手の経歴をみてみましょう

プロ入り前

静岡県で生まれた高橋選手

兄の影響で小学校3年生から野球を始めると、中学3年生の夏に、2番手投手ながら全国優勝

常葉学園橘高校に進学すると、1年生からベンチ入りし、甲子園には2回出場しました

高校3年生の時にはプロ志望届を提出するも、どこからも指名がなかったため、亜細亜大学に進学します

プロ志望届については、こちらで詳しく解説しています

プロ野球志望届を出せる条件
【誰でも出せる?】プロ野球志望届けを出せる条件は?冷やかしはOK?2023年提出者も紹介します

続きを見る

亜細亜大学では、1年生からリーグ戦に登板し、3年春にはリーグ優勝を果たした

大学時代は通算31試合登板、5勝7敗、防御率3.57という数字でした

そこまで、良い数値ではないですが、ドラフト会議で阪神タイガースから2位指名を受け、契約金7,000万円、年俸1,200万円で入団します

本人も自身のアピールポイントを「ストレートで押せる事」と言っているように、圧倒的なストレートが高評価でした

ちなみに直近の阪神ドラフトは大成功しており、是非、高橋選手も活躍してほしいですね

年度1位2位3位4位5位6位7位8位
2013岩貞祐太横田慎太郎陽川尚将梅野隆太郎山本翔也岩崎優
2014横山雄哉石崎剛江越大賀守屋功輝植田海
2015高山俊坂本誠志郎竹安大知望月惇志青柳晃洋板山祐太郎
2016大山悠輔小野泰己才木浩人浜地真澄糸原健斗福永春吾長坂拳弥藤谷洸介
2017馬場皐輔高橋遥人熊谷敬宥島田海吏谷川昌希牧丈一郎
2018近本光司小幡竜平木浪聖也斎藤友貴哉川原陸湯浅京己
2019西純矢井上広大及川雅貴遠藤成藤田健斗小川一平
2020佐藤輝明伊藤将司佐藤蓮栄枝裕貴村上頌樹中野拓夢高寺望夢石井大智
2021森木大智鈴木勇斗桐敷拓馬前川右京岡留英貴豊田寛中川勇斗
2022森下翔太門別啓人井坪陽生茨木秀俊戸井零士富田蓮

プロ入り後

4/11の広島戦で、一軍初先発をし、7回2安打無失点でプロ初勝利を挙げた

前半戦は6試合に登板し、2勝3敗、防御率3.63のまずまずの成績を残したが、6月中旬から左肩の状態が良くなく、1年目のシーズンはそのまま終えることとなった

2年目は5/30の巨人戦で7回2失点でシーズン初勝利、その後も好投を続けたが、打線の援護もなく、19試合に登板し3勝9敗1ホールド、防御率3.78の成績で終えた

3年目は左肩の不調で出遅れたものの、10/5の巨人戦でシーズン初勝利を挙げると、12試合に登板し、5勝4敗、防御率2.49と良い成績を残した

4年目も故障から、二軍スタートだったが、9/18の中日戦を7回無失点でシーズン初勝利を挙げると、9/25、10/2と2試合連続完封勝利、7試合に登板し、4勝2敗、防御率1.65の数値でした

この頃の圧巻なピッチングから、次期エースは高橋投手だと言われ始めます

しかし、2022年キャンプ後に違和感を訴えると、左肘内側側副靱帯再建術を受け、2022年は登板なし

2023年は左尺骨短縮術、左肩関節鏡視下クリーニング術を受け、2年連続で一軍出場は無しとなった

シーズンオフに、2024年は育成選手として契約することが発表された

高橋遥人選手の何がすごいのか

高橋選手が阪神の次期エースだと言われる理由は、高橋選手のストレートにあります

ホークスで活躍した斉藤和巳は「現役先発左腕で最高のストレート」と称しています

高橋選手のストレートの何が凄いかというと「キレ」だと言っています

球速は最速150kmなので、今の野球界ではとてつもなく速いというわけではありません

キレが凄いということは、「ボールの回転数が多い」のかと思ったのですが、トラックマンのデータでは、回転数は平均で1950前後です

プロ野球選手のストレートの回転数平均は2300と言われており、むしろ回転数は少ないことがわかります

回転数が多いと「伸び」があるストレートになります

つまり、高橋選手のストレートは伸びがないということです

それなのに、対戦した打者は「速く感じるし、下から浮き上がってくるイメージ」と称する高橋選手のストレートは、何がすごいのでしょうか

高橋選手のストレートの凄さは、「人と違うこと」です

人と違う点は2点あります

1点目は先ほどのボールの回転数、平均に比べて圧倒的に少ないです

2点目はリリースポイントの低さ、プロ野球選手の平均は地面から170cmでリリースしていますが、高橋選手は158cmと、極端に低い位置からボールを投げます

この、低い位置から回転数の少ないストレートが来ることが、他のプロ野球選手と異なる(人と違う)のです

低い位置から回転数の少ないストレートを投げると、空気抵抗が少ないため、ボールの初速と終速でそこまで差がなく、キレの良いストレートになります

高橋選手の2019年の奪三振率は10.26です

奪三振率とは投手が9イニングを投げ切った際に、どれだけの三振を取れるかを表す指標で、10.26はリーグ1,2位を争うような数値です

高橋選手のストレートがいかに凄いかがわかりますね

高橋遥人選手の現在と復帰予定

高橋選手は2023年の「ファン感謝デー」で、手術後初の登板をしました

球場に集まったファンからは、どよめきと大きな拍手が起こり、ファンがいかに高橋選手の復帰を待ち望んでいるかが窺い知れました

2024年は育成契約となった、高橋選手。契約更改では「今年中にしっかり投球に入って、キャンプには打者に投げられるように。痛み自体は全くないので投げられるかなと思います」と話しています

また、キャンプでも20球の投げ込みを行い、和田2軍監督は「腕も振れて、他の投手と遜色ない」とコメントをだしています

2024年は1軍のマウンドで高橋選手のキレのあるストレートを見られるでしょう!

まとめ

今回の記事では、高橋遥人選手について解説しました

最後にポイントをまとめます

ポイント

  • 高橋選手は2017年のドラフト会議で阪神タイガースから2位指名を受け入団
  • プロ入り後、怪我に悩まされ、2024年は育成選手として契約することが発表された
  • 高橋選手はボールの回転数が少ないこととリリースの低さによって、キレのあるストレートを投げれている

高橋選手の復帰をファンは待っているので、ゆっくり万全の状態にして戻ってきて欲しいですね

阪神の情報はこちらの記事もどうぞ

2023プロ野球カード集めませんか?

久しぶりにプロ野球チップスを買ってみませんか?

2023最も価値の高いプロ野球カードを紹介しております。是非ご覧ください

  • この記事を書いた人

ほくと

小学生から野球を始め、野球歴30年、阪神タイガースファン歴も30年。大学時代は4年間バッティングセンター勤務。草野球チーム運営歴は20年になります。野球はやるのも観るのも大好き。野球を「やる人」も「観る人」も、今よりもっと野球を楽しめるようになる情報を発信していきます。野球グッツのレビュー依頼や質問は、お気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ。詳しいプロフィールはこちら